Akismet Anti-Spamを使わない代替案これが最小構成

ブログ運営

コメントを開放するとどうしても気にしなければならないのがスパム対策です。

WordPressに最初からインストールされているプラグイン「Akismet Anti-Spam」はスパム対策として第一候補ではありますが、いくつか注意しなければいけない点もあります。

Akismet Anti-Spamを使わない方法で解決する場合もあります。

Akismet Anti-Spam無料は非営利ライセンスのみ

Akismet Anti-Spamは無料で使うことができますが、非営利ライセンスに限られます。

もし広告や商用利用を考えているなら有料プランを選択するか、その他のプラグインの機能を使うしかありません。

スパム対策の方法は一つではない

Akismet Anti-Spamは投稿されたコメントをスパムかそうでないかを振り分けてくれます。

しかし間違ってスパム判定されてしまうコメントもあるかもしれません。

スパムはロボットで行われることが多いのでいくつかの対策を立てることができます。

ワードプレスの設定からスパム対策

WordPressダッシュボードから設定→「ディスカッション」と選択します。

コメント表示条件の「コメントの手動承認を必須にする」にチェックを入れることで管理者が許可しないコメントは表示されなくなります。

2つ目の項目にチェックを入れると一度承認した投稿者のコメントは2度目以降は承認しなくても表示されるようになります。

この機能を使えばサイトに訪れたユーザーからはスパムが見えなくなります。

プラグインでスパム対策

いくつかのプラグインを使えばコメントを投稿される前にスパムを防ぐこともできます。

Siteguard WP Pluginでコメント投稿に画像認証を追加する

Siteguard WP Pluginはワードプレスのセキュリティに関するプラグインです。

コメント投稿するときに画像認証を必要とすることでスパムを対策できます。

ひらがなで画像認証を行うのがおすすめです。

Siteguard WP Pluginで画像認証を追加する方法

IP Geo Blockで国ごと遮断する

IP Geo Blockは国ごとアクセスを制限することができます。

対策が存在しないゼロデイ攻撃にも耐性がある国産プラグインです。

サーバー会社によって海外からのアクセスを制限する設定がある場合もあります。

Advanced noCaptcha & invisible Capchaでロボットによるスパムを対策

コメント投稿するときに「私はロボットではありません」というチェック欄をつけることができるプラグインです。

Throws SPAM Awayで外国語のスパムを対策

Throws SPAM Awayの基本的な機能はコメントの中に日本語が含まれていない場合は無視するというものです。

海外からのスパムを防ぐのに有効ですが、海外のユーザーとも交流があるようなサイトには向きません。

コメント