EWWW Image Optimizer設定方法・画像最適化プラグイン

ブログ運営

ウェブサイトを表示するときに重くなってしまう原因の一つに画像ファイルのサイズが大きいことが挙げられます。

EWWW Image Optimizerは画像を劣化することなく自動で圧縮してくれるプラグインです。

アップロードしたときに自動圧縮してくれる他に、すでにアップロード済みの画像を一括で圧縮することもできます。

EWWW Image Optimizerのインストール

WordPressのダッシュボード左メニューから「プラグイン→新規追加」と選択します。

プラグインを追加の画面でキーワード「EWWW Image Optimizer」と入力し「今すぐインストール→有効化」とクリックします。

EWWW Image Optimizerの設定

有効化したらダッシュボード左の「設定」に「EWWW Image Optimizer」が追加されますので選択します。

ほとんどはデフォルトのままでOKですが二箇所だけ確認します。

基本設定(Basic)

上のタブから「Basic(基本設定)」を選択します。

「Remove Metadata」にチェックが入っているか確認して入っていなければチェックを入れ変更を保存します。

これにより画像についている不要なファイルを自動で削除してくれます。

変換設定(Convert)

「コンバージョンリクを非表示」にチェックを入れることによって画像形式を隠します。

「png→jpg」や「jpg→png」に保存形式が勝手に変更されるのを阻止するためです。

その他のタブはデフォルトのままで大丈夫です。

アップロード済みの画像を一括で最適化

ダッシュボード左メニューから「メディア→一括最適化」と選択します。

「最適化されていない画像をスキャンする」をクリックしたら最適化がスタートします。

こうして元からあった画像を最適化してからはアップロードする度に自動で最適化されます。

コメント