「Firefox」キャッシュを削除する方法

ブログ運営

ブラウザは一時的にキャッシュデータを保存し、次の同じウェブページを開いたときにそのデータを利用し高速で表示するのに利用します。

しかしウェブページが新しく更新されていても以前のキャッシュデータを表示し続けてしまうことがあります。

そういうときにはキャッシュデータを削除することで更新されたページを正常に表示させることができます。

キャッシュをクリアすることでブラウザを軽くする

同じブラウザを長く使っているとそれだけ多くのキャッシュファイルが生成されていきます。
それはブラウザの動作が重くなる原因にもなります。

またハードディスクの容量を節約することにもなります。

「Firefox」キャッシュ削除方法

まずFirefoxの右上にある横線が3本並んだボタンをクリックし、表示された中から「オプション」をクリックします。

表示された画面の左側から「プライバシーとセキュリティ」を選択します。

画面をスクロールし「Cookieとサイトデータ」の項目から「データを消去(L)」をクリックします。

ウィンドウが表示されますので「ウェブコンテンツのキャッシュ(W)」にチェックを入れ「消去(L)」をクリックします。

ちなみにその上の「Cookieとサイトデータ(S)」のチェックを外さずに消去しようとすると、

このような画面が出ます。

パスワードなどの利便性を損なう可能性があるので上のチェックは外しておいた方がいいでしょう。

これでFirefoxのキャッシュは削除完了です。

コメント