Google Adsenseに申請する・審査基準まとめ

Googleアドセンス

Google Adsenseを利用するためには審査に合格する必要があります。

Google Adsense審査基準

グーグルアドセンスの審査基準はGoogleから公開されていません。

しかしいくつかの基準を満たすことで審査に通りやすくすることはできるようです。

  • 独自ドメインである
  • プライバシーポリシーページを用意している
  • 10記事以上ある
  • コンテンツポリシーに違反していない

この辺りをクリアしているなら審査を通過できる可能性があります。

プライバシーポリシーページをフッターに設定する方法

Googleアドセンスの申請方法

Google Adsenseサイトへアクセス

まずGoogle Adsenseのページにアクセスし「アカウントを開設」をクリックします。

Googleアドセンス申請ページ

自分のウェブサイトのURLとメールアドレスを記入し、メールを受け取るかチェックを入れ「保存して次へ」をクリックします。


次に国または地域を選択し利用規約を確認し「アカウントを作成」をクリックします。

名前と住所を記入し「送信」します。

「電話番号の説明」の部分に電話番号を記入します。

「電話番号が正しくありません。ご確認のうえ、もう一度お試しください。」というエラーが出た場合は国際電話として通じる番号で登録する必要があります。

アドセンスは海外企業との取引になるので電話番号は最初の「0」を取って「+81」をつけます。
例えば「09012345678」なら「+819012345678」となります。

認証方法は「ショートメッセージサービス(SMS)」がおすすめです。

通話かSMSで取得した6桁の確認コードを入力し「送信」します。

認証用コードをブログに貼りつける

赤枠内のコードをコピーし自身のサイトのHTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼りつけます。

「コードをコピー」をクリックすることで一括でコピーできます。

コードを貼りつける場所はテーマによってはアドセンス認証用に項目が用意されている場合もあります。
ない場合はWordPressダッシュボードの「外観→テーマの編集」から行います。

テーマファイルの中から「head-insert.php」というファイルを見つけ、そのコードの一番下に先ほどコピーした審査用コードを貼りつけます。

グーグルアドセンスのページに戻り「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ「完了」をクリックし、この画面が表示されたら申請は完了です。

審査結果がメールに届くまで待ちます。

コメント