XML サイトマップをサーチコンソールへ登録する方法

ブログ運営

XML サイトマップとは検索エンジンのクローラー(ウェブサイトを巡回して情報収集するプログラム)に向けたサイトマップです。

サイトマップをサーチコンソールに登録しておくことでクローラーが優先的に来てくれるようになり、SEO上のメリットがあります。

XML サイトマップをAll In One SEO Packで作成する

XMLサイトマップを作成する方法としては「All In One SEO Pack」か「Google XML Sitemaps」で作成する方法が一般的ですが、サイトマップだけでなく多くのSEO対策を同時にできるAll In One SEO Packがおすすめです。

All in One SEO Pack機能管理からXMLサイトマップを簡単作成

XMLサイトマップを確認する

ワードプレス左メニューのAll In One SEO Packの「XML サイトマップ」を選択します。

サイトマップの項目の一番上の「XMLサイトマップを表示」をクリックすると出てくるページがXMLサイトマップです。

そのウェブページのアドレスは自分のホームページアドレスの末尾に「sitemap.xml」と付いているはずです。

そのアドレスをコピーしサーチコンソールへ登録します。

Google サーチコンソールへXML サイトマップを登録する。

Google Search Console

Google Search Consoleにログインし左メニューから「サイトマップ」をクリックします。

サイトマップのアドレスを入力する画面が出てきますので、自分のサイト末尾に「sitemap.xml」と入力して送信すれば完了です。

コメント